大典会通 巻1 吏典 【正一品衙門】【宗親府】

【正一品衙門】
【宗親府】[補]歴代王の御家系図・御真影を敬奉し、両宮の衣襨を保管・進上し、璿源諸派を監督する<大君・王子君の在世時には、品階のない衙門となる。[原]宗親に定員はない。良人の妾から生まれた者は1等下げ、賤人の妾から生まれた者はさらに1等下げる。○承襲職は、父の没後に任命し、宗親の範囲(4代)を超えた場合は、文武官の子孫の式例に基づいて採用する。[補]宗正卿は、諸君及び宗姓(全州李氏)の朝官で二品以上の者を定員を設けずに王に報告して任命する。都正(正三品)1人を増設し、宗姓の文官を任命するが、官職は式例に基づいて兼任する。典籤(正四品)は、大君の在世時に自辟する。典簿(正五品)は、大君・王子君の在世時に自辟する。主簿(従六品)は、常に自辟とする。直長(従七品)は、生員・進士出身者でなければ任命せず、他官庁の式例に基づいて順次昇級させて異動する。参奉(従九品)・忠義(忠義衛)・郎庁の各1人も宗姓人を常に自辟とし、参奉は順次昇級させ、忠義・郎庁は在任45カ月で六品に昇格させる。兼郎庁1人は、郎庁前任者を単名で自辟する>。
大君<王の嫡子>
君<王の庶子>
領宗正卿<[補]増設。大君・王子君が式例に基づいて兼任する>
君<正一品>
判宗正卿<正一品。[補]増設>
君<従一品。大君の継承嫡長子が最初に任命される。>
君<正二品。王世子の衆子、大君の継承嫡長孫、王子君の継承嫡長子が最初に任命される>
知宗正卿<正二品から従一品まで。[補]増設>
君<従二品。王世子の衆孫、大君の衆子・継承嫡長曾孫、王子君の継承嫡長孫が最初に任命される>
宗正卿<従二品。[補]増設>
都正<正三品>
正<正三品。王世子の衆曾孫、大君の衆孫、王子君の衆子・継承嫡長曾孫が最初に任命される>
正1人<正三品。朝官。経国大典では宗簿寺に属した。[補]復置>
副正<従三品。大君の衆曾孫、王子君の衆孫が最初に任命される>
守<正四品。王子君の衆曾孫が最初に任命される>
典籤1人<正四品。朝官>
副守<従四品>
令<正五品>
典簿1人<正五品。朝官>
副令<従五品>
監<正六品>
主簿1人<従六品。朝官。経国大典では宗簿寺に属した。[補]移置>
直長1人<従七品。朝官。経国大典では宗簿寺に属した。[補]移置>
参奉1人<従九品。朝官。[補]増設>


☆璿源諸派…王室の支孫で系譜に登録されている人物。
☆朝官…政務にあたる役人。宮官に対する言葉。
☆自辟…吏曹の叙任を経ずに当該官庁の長官自らの裁量で推薦・任命すること。
☆生員…中央の四学と地方の郷校の修学者が最初に受ける小科試験(初試と覆試の2回)のうち、四書五経で受験して合格した者。
☆進士…中央の四学と地方の郷校の修学者が最初に受ける小科試験(初試と覆試の2回)のうち、詩・賦・表・策などの文章で受験して合格した者。
☆郎庁…堂下官をいう。



【正一品衙門】
【宗親府】[補]敬奉列聖御譜御真封進両宮衣統領璿源諸派<有大君王子君時為無階衙門[原]宗親無定数良妾之出降一等賤妾之出又降一等○承襲職父没乃授親尽則依文武官子孫例入仕[補]宗正卿以諸君及宗姓朝官二品以上無定数啓差都正一員加設以宗姓文官差出有司例兼典籤有大君時自辟典簿有大君王子君時自辟主簿永作自辟直長非生進則不得差従他司序陞則換差参奉忠義郎庁各一員亦以宗姓人永作自辟参奉序陞忠義郎庁並四十五朔陞六品兼郎庁一員以郎庁前銜人自辟単差>
大君<王子嫡>
君<王子庶>
領宗正卿<[補]増置大君王子君例兼>
君<正一品>
判宗正卿<正一品[補]増置>
君<従一品大君承襲嫡長子初授>
君<正二品世子衆子大君承襲嫡長孫王子君承襲嫡長子初授>
知宗正卿<正二品至従一品[補]増置>
君<従二品世子衆孫大君衆子承襲嫡長曾孫王子君承襲嫡長孫初授>
宗正卿<従二品[補]増置>
都正<正三品>
正<正三品世子衆曾孫大君衆孫王子君衆子承襲嫡長曾孫初授>
正一員<正三品朝官原係宗簿寺[補]復置>
副正<従三品大君衆曾孫王子君衆孫初授>
守<正四品王子君衆曾孫初授>
典籤一員<正四品朝官>
副守<従四品>
令<正五品>
典簿一員<正五品朝官>
副令<従五品>
監<正六品>
主簿一員<従六品朝官原係宗簿寺[補]移置>
直長一員<従七品朝官原係宗簿寺[補]移置>
参奉一員<従九品朝官[補]増置>
by ttoshi32 | 2006-04-06 23:59 | 『大典会通』日本語訳
<< 大典会通 巻1 吏典 【正一品... 大典会通 巻1 吏典 【耆老所】 >>